人には言えない悩みを解決サイトトップ >ハゲ | かつら >> リーブ21の苦情について
和田アキ子さんと島田紳介さんのテレビCMでお馴染みの
リーブ21。

これだけCMがテレビで流れると
さすがにリーブ21の苦情などもよせられるようです。

国民生活センターにも苦情が寄せられているだとか。

一番の問題としては
「発毛しなければ返金します」
といううたい文句ですね。

発毛の度合いについて、それにともなう
返金について苦情がある程度寄せられているそうです。

例えば、
産毛が生えた程度でも発毛というのか?

というものです。


リーブ21においての「発毛」とは、
施術前後の写真を比較して脱毛部位にあきらかに黒い髪が生えている、
または、あきらかに毛量の増加が客観的に認められることと定義

しているようです。

そうなると、産毛でも発毛ということになりそうです。


そして争点としては実は発毛の度合いではなく、
やはり返金金額だと思います。

例えば、発毛実感コースの9800円程度の費用であれば、
返金などの苦情は少ないでしょう。

発毛をするには、ある程度長期間必要で、
なおかつ、毎月のコストが非常に高いので、
このような苦情になると考えます。

ですから、発毛にどれだけお金をかけたのか、
そして、かけた分の費用対効果があったのか、
というところが争点ですね。

1000万円かけて、産毛が生えた程度であれば、
やはり、苦情がでるでしょうし、

数万円で、産毛が生えたであれば、
苦情にはならないかと思います。

発毛の初期段階であれば、
発毛初心者であれば、発毛実感コースなどで体験され、
いろいろと発毛のことをきき、

ある程度自分で発毛をできそうであれば、
通販でも育毛剤、発毛剤はあるので、
それでチャレンジすればよい。

無理であれば、
リーブ21にお任せするのもよいと思います。
そして、時期がくれば、また自分でするか、しないかの
判断をすればよいかと思います。


自分でする場合は、以下の製品がオススメです。

「世の中で育毛剤として認可されている製品は2つだけ」

だそうです。

その認可されている育毛剤(有効成分)は、下記の2つとなります。

プロペシア (有効成分 : フィナステリド)
ロゲイン (有効成分 : ミノキシジル)

また今後、このような育毛剤について述べたいと思います。


cenweb2 at 06:08│clip!ハゲ | かつら