人には言えない悩みを解決サイトトップ >かつら | ハゲ >> リーブ21の顧客年齢層は?
抜け毛やハゲについては、もちろん年が若いほど悩みは深刻です。
20代の若ハゲなんて、寝ている間もきになるでしょう。

では、50歳を過ぎたら、ハゲても抜けていても、気にしないだろう。
バーコードといわれるような髪型をしている人も多く、
はげていても、あたりまえなので、年齢的に髪のことをきにしているのはおかしいのではないか・・・と思う人が多いようです。

しかし、そのようなことはありません。
リーブ21のホームページには、最近は50代~70代の方も増えているとしかりと明記されていました。

ですから、髪の悩みには、年齢はありません。

また、50代~70代の方が多いというわけではなく、最近増えてきたということです。実際には、年齢や性別などは関係なく、髪の悩みは多くの人の共通の悩みです。


リーブ21では、5歳のこどもから、90歳の方までこられているようです。
90歳の方というのは、ある意味、限定できてしまうかもしれませんが、すごくおしゃれな方なのでしょうね。

このようにリーブ21では、さまざまな年齢層の方が髪の悩みを解決したいという思いで、訪問しているようですね。

また、リーブ21ではテレビコマーシャルでも発毛日本一コンテストなどされていますが、確かに、さまざまな年齢層の方が参加されていると思いました。

ですから、仮にもう60歳だから、髪のことをきにしてもしょうがない・・・
と思われているのであれば、すこし方向転換をされてはいかがでしょう。

60歳といっても、まだまだあと30年、50年はいき続けられることでしょう。

60歳だからできる髪型もあるでしょうし、60歳だからできる経験もたくさんあります。もし髪のことがしこりでのこってしまって、好きな経験ができないのは、とても残念なことです。

旅先での写真撮影など、髪の毛が気になって、旅行にも出かけられないという方もおられるでしょう。

そうであれば、一生付き合っていく髪のことですから、髪のことを気にされるのは当然のことだと思います。


cenweb2 at 13:25│clip!かつら | ハゲ