人には言えない悩みを解決サイトトップ >女性 | かつら >> 女性用かつらと口コミ情報
繁華街を歩いていると女性用かつらを展示しているお店があります。お昼のワイドショーの合間に流れている広告も女性用かつらの宣伝が目立ちますね。

定年後に夫婦で旅行するのに、女性がかつらがあると気分的によいし、便利ですよといったCMもあります。確かに、旅行にいくとかつらがあると便利ですね。また写真もとるでしょうから、若々しい写真が取れるので、女性用かつらはオススメです。

そのようなこともあり女性用かつらには、色々な種類があります。例えば部分かつらであるヘアピースや全体的にカバーする全かつらのフルウィッグなど、オシャレとしてもよく使われるつけ毛のエクステンション(略してエクステ)など。男性用のかつらとはまったくことなりますね。もちろん基本的なことはかつらなので同じなのですが、ヘアスタイルを気にする女性だからこそのアイディア、技術というものが投入されています。

ただ、女性がかつらに踏み出せない1つの理由として、値段の高さにあります。例えば、かつらの素材や既製品なのかオーダーメイドなのかによっても価格に大きく幅があり、自然にみえるような人工毛髪でオーダーメイドのかつらだと80万円近くするものもあるようです。やはり主婦目線でいえば、80万円も費用をかけるのであれば、美味しいものを食べにいったり、他のことを考える人が多いでしょう。それであれば、既製品の安いかつらなら2万円以下でも買えますから、予算に応じて購入するといいかもしれません。



女性の場合、お洒落でかつらを検討しているのであれば、自毛に合わせてカットできる半オーダーかつらやとりあえずイベントの時だけ薄毛をごまかすのに使える貼るかつらなども検討されてみてはいかがでしょうか?長い自毛があるのなら、自分の髪の毛で部分かつらやつけ毛作ってくれるサービスもあります。


先ほどは、かつらには初期費用が80万円・・・というのもあると話ましたが、実は、メンテナンスにも費用がかかるところが辛いところではあります。大抵のかつらは、二年から三年で傷んでしまいます。ですから、高いかつらを購入するならメンテナンスまで面倒みてくれるところから買うとよいでしょう。かつらの修理には三万円以上かかってしまうことが多いので、安いかつらを修理するくらいなら新しく買った方がいいです。

また、気軽にかつらを利用するのであれば、女性用かつらをレンタルするという方法もオススメです。年に数回しか旅行もいかないでしょうし、交友している人数も限定的であったり、すべて分かち当ている中であれば、必要な時だけ、または、必要な期間だけかつらをレンタルして、髪が生えてきたら契約を中止すれば経済的かもしれません。

でも、そのような交友関係でなければ、髪の悩みは深刻ですので、使用する期間が長くなりそうなら、自分専用のかつらを購入した方がいいと思います。部分かつらを使うだけでもがらりと印象が変わりますから、薄毛が気になっているなら、一度かつらを試着してみてください。

今後の人生も楽しく生きるには、女性の命でもある髪のケアをしつつ、女性用かつらという選択しもあるということを覚えておくとよいですね。


cenweb2 at 07:18│clip!女性 | かつら