人には言えない悩みを解決サイトトップ >ハゲ | かつら >> ハゲを克服、アートネーチャー
「アートネーチャーふさふさ」のCMが一生頭から離れないぐらい
印象強いですね。

アートネーチャーは、アデランスと並んで有名ですね。
ヘア・フォーライフCMでお馴染みのアートネーチャー。
最近、VOXが誕生したようです。

西田敏行さんのさわやかなスマイルが印象的です。安心感をもちますね。
CMの若い人から、お年を召された方まで、多種多様のタレントさんを見ると本当に自然で、まさに自毛って感じです。本当にそのような髪になるのかと、一度、体験してみようかと、思わせるところがすばらしいCMだと思います。

そして、アートネーチャーの増毛法はなんといっても独自の人工細毛、自然な増毛を実現するグラデーションシステムだそうです。個性に合わせて自然に増毛していくことが可能のようです。

マーブ増毛システムは、これは自分の自毛の根本に1本1本追加していく増毛法です。地肌が気になりだした初期段階にオススメだそうです。気になる部分にだけ増毛が出来て、部分的にお悩みの方にいいそうですね。



アートネーチャーは特に生え際に注目していて、0.03mm~0.07mmの「うぶ毛」を開発し、それをグラデーションで入れているというのには驚きです。

生え際のところは本当にいろんな長さや細さのうぶ毛があって、それらがなければ不自然に見えますね。そこを自然に見せる技術はすごいです。

またアートネーチャーのかつら(ヘア・リプレイスメント)は頭部の骨格を正確に型取りして作られるそうです。オーダーメイドならではのリアルな外観とフィット感、最先端のテクノロジーと職人技の融合によって産まれたウイッグだそうです。着脱もワンタッチで出来てお年寄りには喜ばれますね。


アートネーチャーは女性部門としてレディースアートネーチャーを設置しています。CMでは、野際陽子さんと松阪慶子さんが出演されていますね。

また、それぞれに手法があるようで、野際陽子さんは「美しい年齢の重ね方」、松阪慶子さんは「ウイッグの楽しみ方」をテーマにされています。

血行促進力に着目した美髪プログラム「ミスティア」にはとても魅力を感じます。
他にもオーダーメイドウイッグのプリマイルミナ。ふんわり、さわやか、そしてナチュラルが合言葉。

増毛ではレディースマープ。ほしいところに少しだけ、自分の髪を増やしていく、増毛技術「マープ・トレン」です。

ちなみにアートネーチャーはどのくらいお金かかるのでしょうか?
個人によっても内容によっても全然違うと思いますけど、ここまでの技術があるとそんなに安くはないでしょうね~。
知人から聞くと年間100万円ほどか軽そうな・・・。
個人の悩みだけに、そこそこに金額ですね。

cenweb2 at 06:15│clip!ハゲ | かつら